読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとく な けいじばん !

音楽の持つコントラストを変幻自在に操るステージ 的な

一曲一曲ずつ詳細に。

わたしのおんがくすきなひとしか楽しめない内容のぶろぐです(´・_・`)笑

 

すきな作曲家さんのコラム的なのよむのがすきでした。この曲にはこんな想いがあるのか、とかよむのがすきでした。
詳しければ詳しいほどうれしかった
おたく気質なので、。
もっと知りたい系なんです

とゆうわけでわたしもやります
ただ単に言いたいだけなんだけどね
新幹線の中にいるじかんで書ききるぞ

おもいついた順から

 


1.ふわふわもこもこ
この曲は、よくできてる。
わたしはビートが4つにはまってない、ちょっとずれたグルーヴがすきで、そういうのに特にはまっていた時期でした。
スネアの音作りだけで半日かかったくらいスネアに時間かけました。このタッターンって入る感じね。4つ打ちならずとも四部にしっかりクオンタイズされたビートのほうが好まれるアイドルというジャンルとは相性が悪いということに気付いたのはライブでやりはじめてからでした。

ラストサビ明け
おわりなんか〜かんがえないけど〜
のRhodesのコード進行がおしゃれすぎて聴くたびにわたしよくやった!っておもう

 

とりあえず キスしよう〜のぶぶんは

敬愛するTOMOSUKEさんの名曲

LOVE IS ORANGEからのオマージュです。

 

歌詞はちょっと暗く。ふわふわもこもことゆうのもふわふわした関係〜ってとこからとってます。だめ男との恋愛「ままごとも現実のこといつか目はさめるけど〜〜」ってゆう内容もラブオレのオマージュです。歌詞自体は全然違うけど、コンセプトがとゆうことです。

 

 


2.Chocolatica
いちばんかわいい曲だとおもうのと、
Aメロ〜Bメロ〜サビ〜といった展開をもっともスムーズに行えた曲じゃないかな、とおもいます。可愛すぎてやるのを躊躇ってしまうくらいかわいい曲だとおもいます。
でもサビはしっかりとノイズ載せて
後半サビ明けからのコード進行は現代音楽みたい。そのへんも感じさせないくらいあらゆるものがポップになってくれたのはやっぱ構成と展開かな、
これは参考にしている曲があって、MEGの「恋は爆弾」です。ビート似てるでしょ

ぱくりじゃありません(´・_・`)

 

 

 

3.ハートのフォンデュ
メロ歌詞先のはずなのに一切キャッチーにならなかったけどわたしはこの曲のコード進行がいちばんすきです。メロ歌詞がわりとかわいいのにコード譜でどーやってあらわすねん、みたいなぐっちゃぐっちゃかつ切ないコード進行がだいすきで、基本的にはこのサビのシンセバッキングを主体に展開していこうってこのコードができた時に決めました。

でもAメロのメロは後にのっけたんだけどもっと工夫できたかな〜とちょっと後悔がのこるきょくでもあります。

Hiveとゆうソフトシンセをお迎えしてはじめてつくったきょくです。ベースミュージック最有名ソフトシンセMassiveよりぜんぜんそれっぽい音が簡単に鳴るわーーい!!って音作りだるい勢のさとみさん大歓喜で露骨にプリセット使いまくってていまになってはずかしいやつです。

 

 


4.私ハイボール、君は瓶ビール。
これ原型自体は大学1年のときにはあった曲だったんだけどもっとガーリーポップにするはずでした。なにを思ったかハッピーハードコアぽくなりました。でも展開すきだし2番のBPMおちてからは(おちて200ってゆう…。まあ200なんて体感ハーフ100だし)すごくポップだともおもうんだけどいかんせん難しく作りすぎました。
ミキシングもすごい難しくて締め切り間に合わなくて半泣きで徹夜した思い出(´・_・`)
リボンキャラメル〜あたりはすごい好み!

地味にこれ歌詞すきです。
ハイボール君は瓶ビールのむ
おいしいケーキと一緒に
不健康なのがいいね
長生きの秘訣なんだよ
リボンキャラメル キャンディ キャンドル
子犬子猫 ラピスラズリ
花柄のワンピース メランコリック
ミントのポプリ

 

 


5.ピンキーリング
これも原型はふわもこの直後に出来てて、ずっと温めてました。原型よりラテン感が減ってアイドルソングらしくなっています
結構おきにいりの曲です。
もうちょっとビートすっきりさせたほうがよかったな〜とこれも後悔が若干のこりますが、
やっぱこれは間奏がすごくすき
打ち込みギターをエモく聴かせたくてがんばったのと、いちばん作ってて楽しかったピアノソロはミシェルカミロ(ドミニカ共和国出身のピアニスト)になった気分で鍵盤たたいてました♡その後振り付けるときにここどうやって踊ればいいの…ってちょっと後悔した でもお気に入り

 

 

 

6.はにはに
時期的には4曲めとして発表した古い曲だったけど音源化が遅くなりました。女受けがいいきょくです。がちゃがちゃしててうるさいとこがいいところです。あともうこれはスラップベースがすべてみたいな曲だとおもいます。スラップベース打ち込むのに全力つかったからかな…2分しかありません…(´・_・`)

地味に歌詞がすきなきょくです。
太りたくないなあ
もうしんじゃいたいよ!
頭の中の部屋はちらばってる
あれもこれもだめ
欲張り頬張り でもね足りないな
がんばれないんです。

女子高生の時のノートにこんなかんじのことかいてあって、それ流用した(笑)

 

7.愛を知らない子供たち
はにはにと同期の曲です。
これは個人的にはだいすきな曲ですがいかんせん難しく作りすぎましたあ…。
Aメロはわたしが一番病んでた時期に原型があって、とゆうかこのきょくはパーツ パーツがいろんな病んでる期にできてて、それの寄せ集めなのね。
2番めの語りの部分のオケがすきです。
ブレイクビーツをBatteryとゆうサンプラーにぶちこんで…作業自体はたのしかった!またつくりたい〜〜〜!!!

 

 


8.恋なんて
よくこんな曲つくったよな〜〜っておもうしライブでやりづらいことこのうえない(´・_・`)笑
クリスマス用につくりました。
クリスマスなんてお金で買えるの〜〜のあとはクリスマス感とブレイクビーツとかわいさの記号的な鉄筋木琴エレピのコロコロしたおとをひたすらコラージュ、すごい作ってて楽しかった〜〜
サビはめっちゃ静かにしようって決めてたので
なんかそのコントラストを…みたいなふうに展開決めて行ったらこんなにかおすなことに(´・_・`)
あと2番のAメロめっちゃクリスマス感出ていいかんじなんだけどそのあと謎にジプシーぽくなるってゆうほんとここに関してはすごくいまでも自分でもなんでこんな展開にしたんだろうってなる(´・_・`)笑

歌詞もなんでこんなスレた男女の寂しさ埋めるみたいな内容にしたんだろう(´・_・`)

 

 

 

9.ミント革命
童貞とは…みたいなことかんがえてて…できた。ほんとに!ほんとです
音ゲーのうるさい曲みたいなのつくりたいなあ〜とおもって、でもサビはこう…なんか闘う童貞的なキモいかつ無駄にエモいかんじをだしたくて、てゆうかほんとそういう
ゲーセンにいる手袋プレイしてる童貞のことを想いながらつくりました。
歌詞は、もしわたしが拗らせた童貞で、なんか無駄にやばいすごい自信とか持ってしまったら…と思いながら書いた。

 

 


10.GTKB-ギロチンチックカワイイベース-
これもおきにいり、
とゆうかさとみ詰め合わせみたいな曲で内面をそのままだしているのでちょっとはずかしいなあ〜〜、。笑
ゴリッゴリなブレイクコアをつくろう!
それでいてガバ!かわいいかんじも…
ブレイクコアといえば18禁陵辱系ネタ!
ブレイクコアは法律スレスレのサンプリングしてなんぼでしょ…と思いながら踏み込めなくて、それまでの自分の曲からサンプリングしました。
エロゲー喘ぎ声サンプルも下品になりすぎると嫌で、茶の間できいててちょっと気まずくなるレベルにしよう…「すごぉい…♡」「感じちゃう♡」程度にしようって「おち○ぽしめあげちゃーーうぞ♡」ってサンプルを聴きながら思いました。真顔で切り貼りしてました。。。
あとはもうわたしの暗いぶぶんを詰め込んでできあがり!みたいな
この曲も音作りに泣いたなあ。、。
歌詞もエトランゼギャングエターナルなどなどとゆってるのは全部第4世代合法ハーブの名前からとってるんですが、まあそうゆうの推奨するんじゃなくて、そのくらいすごい音楽にしたいってゆうことです。。。

 

 


11.眠り姫
いちばんのお気に入りかな。。
GTKBが暴力的なさとみ詰め合わせだとしたら眠り姫はそれ以外の部分をパーソナルを詰め込んだかんじで、すごくやりたい放題した。原型は浪人生のときあって、実はサビはメロ歌詞先でキャッチーさも狙っていたのです…が…。
アイドルやる前にちょっと音楽活動しようっておもったことがあって、その時考えてたのは全部眠り姫みたいなかんじのきょくでした。
やっぱゴチャゴチャした展開のあと最後綺麗にまとまるみたいな、ラヴェルみたいな曲展開がだいすきで、道化師の朝の歌とゆうクラシック印象派の名作があるんですが、すごく和声的にも拍子も難しいことをたくさんやるのに最後綺麗にDの全音符でおわるんですね、わたしそれにすごくロマンをかんじて、わたしもやりたい〜〜っておもって、それは落ちサビの部分で表現されてます。
サビはラテンぽくしました。他は管楽器主体、コードも難しくしてるんだけどサビだけ素直な進行にして、明るくすることで逆に絶望感を表現しようとしました。
全体的にはサーカスみたいなイメージかな。。
歌詞先なので連動したアレンジがされてます。いやこの曲はだいぶこだわってるんだよね。。
氷のティアラはすぐに溶ける〜とか
ただよっていたいの〜とか
ほかにもいろいろ 。

歌詞も「誰の呼ぶ声ももう聞こえないの」「くぐったらそこは白い部屋 何もないおわりの世界」"最終的に眠ったまま夢の世界に行って戻ってこれなくなってしまった、そのまま身体のほうが死ぬのを待つ。"とゆう内容で、現実世界ではこの一人称の女の子は植物状態とゆう設定なのです。。。わたしはハッピーエンドのつもりだったんだけど友達にゆったら超バッドエンドじゃんとゆわれました。受け取り方の違いだね。。。

あと「星みたいにおおきな瞳でツィギーみたいな細い脚の女は現実謳歌してるから!こんなに病まないから!」って数人の女友達とか妹からすごいつっこまれました。。。

 

 

 

12.はらはらきてぃ
薬物に溺れる女の子とその子に惚れた男の人の運命がねじ曲がっていくとゆう設定が一応ある内容の歌詞です。終始一人称が女の子だからわかりづらいかもしれにゃい。。。
ガバキックのサンプルをさがして、Battery3とかで加工して。。。たのしかったです!コードはほぼずっとAmで考えなかったので、そのぶん音作りとミキシングがんばりました。この曲がすきなひともおおくてうれしいな〜
シンプルにわかりやすく踊れることに重点を置いてつくったのであんまり書けることがないな。、。

 

 

 

13.MistyArmy
とみにかの全身PARTYARISEの時にできてて、振り付けもはじめてたんだけど結局お蔵入りになって、こっちでやった曲ですね。治安悪くしたいはしりみたいなかんじで。
ニルヴァーナ椎名林檎のパクリじゃんとかけっこうゆわれたんですけど、まあそりゃ、すきだから、影響はうけてます。
やっぱり鍵盤弾きなのでこういうジャンルにしてはオルガンが目立ちまくってますね、生らしくしたくてほぼクオンタイズかけてなくさとみの生演奏のオルガンだよん!
間奏のベースラインお気に入りです。
打ち込みなのでどう生らしく汚すかってところにこだわりました!

 

 

 


14.ダチュラ
グラインドコア感あるけどじつは昔のガゼットとかその辺のV系をイメージして、流鬼がもし歌ってたらこんなメロディかな…歌詞かな…って思いながらちょっと歌詞は女の子らしく、あとダチュラなので薬物中毒感もだして、ってゆうふうにつくっていきました。それをかわいく歌ったらおもしろいんじゃないかなあって。
ギターのリフとかコードとかはすごくそのへんの意識がでてるんじゃないかなあ。
無駄に最後思わせぶりなノイズいれたりね。

 

 


15.街路樹
サビのメロはふざけて「五反田〜いきたいな〜ざるそば〜おいしいよ〜」って歌ってたとこからとりました(笑)そっから、同期のミント革命がとにかくうるさいのでゆったりしたBPMにしようとか、五反田いきたいな〜がちょっと昔の歌謡曲ぽいので、コードはシンプルに、歌謡曲×ブレイクコア、かわいく、ゆったりにしよう!ってきめていった。
歌詞も泣きメロらしく悲しい感じに。歌詞は悩んで、結構いろんな人にアドバイスもらいながらまとめました。素直に悲しさが直で伝わるかんじになってよかった〜
サビ以外のオルガンの感じはCharaのやさしい気持ちっぽくして〜A'メロからは街路樹歩いてるかんじの4つ打ちにして〜〜みたいなかんじでしっかり設計図決めてそのとおりにできてくれました。

 

 

 

16.kitty's murmur
GarageやFutureBassといったジャンルに手を出してみようとおもって作りました。
なるべくそのジャンルの中では王道な展開を心がけていって、あんまり自分らしさを出さないように気をつけました。あと珍しく音の引き算を意識しました。おかげでだいぶすんなりとそれっぽくおさまってくれました。一時期モッキンベースとゆう木琴の音色をベースとして使うことが局所的に流行ったんだけど、この曲ではそれを取り入れてます。その部分がすごくお気に入り、鉄琴のかわいさが引き立ってて、シンプルなのもいいなあ〜と再確認しました!

歌詞はこの曲がいちばんおきにいりです。後述マリンブルーで学んだ歌詞作りの方法を生かしていいのが書けたかな?ってちょっとおもえた(´・_・`)♡
誰でも簡単にアイドルになれる時代で自分像が容易にぶれてしまうけど、でも音楽があればわたしはわたしだってアイデンティティを持てる。自分のすきなことに正直になれたらいいね、とゆう珍しく前向きな内容。。。

 

 

 

17.Madness In Spooky Nights
この曲もすきなひとおおくてうれしいです。
ハロウィンのきょくです。ノリやすくしたかったのでサビ以外はEDMを意識しました。この曲は正直メロを乗せないほうがかっこいい、オケだけできいてみてほしいとなる。サビはちょっとRadioheadぽさをいしきしてギターくちゅくちゅさせたりしてました。オケだけできくとダウナーーーーーなかんじですごく良いです。メロを乗せるとフックができてだいぶ聴きやすくなるね。
グループ用に作った曲なのでひとりでうたうと息がくるしい。、。

 

 

 

18.add9-adolescence
この曲もすきなひとおおくてうれしいです。
add9とゆうのは音楽用語で9度の音という意味で、テンションに含まれるので、ちょっとおしゃれになったりちょっと不穏な響きになったりしてちょうどいいスパイスみたいな音です。とゆう音を多用しています。
ゴリゴリにドラムンベースとかやってみたらかっこいいかなあ〜〜コウテカさんのドラムンベースかっこよい〜〜〜わたしもやってみよ〜〜〜くらいの気持ちで作ってみたけどわたしはもっとおたくっぽいドラムンベースになったな。。。気質がどうしても。。。
大人にも子供にも居場所がない存在の歌詞なので、adolescence(アドレセンス)です。

 

 


19.BABY MARINE BLUE
代表曲。わたしもこんなにキャッチーな曲が書けるとはおもってなかった…。
最初はわたしがベッタベタな王道エレクトロハウスみたいなの作ったらおもしろくない〜〜?!って飲みながら話してたのがそのまま実現したって流れなんですけど、友達には不評でした。なので、まさか、代表曲になるとおもってなかった。ほんとに。むしろ珍しく「ださい」「20年前に終わった音楽」と散々な言われよう、不評だったので世に出すのが怖かった。それがこんなに愛される曲になってすごくうれしい(;_;)♡
ノイズとかやってる友達のゆうことなんかきくもんじゃないな
メロは珍しくすんなり出ました。Bメロは琴の音色を使ってフックにしてるとゆうか、ちょっと和の要素をいれると売れるって聞いたから(´・_・`)笑
コードで難しくしてるのは落ちサビくらいです。このくらいのバランスがやっぱいいんだろうね。。。
この曲はそのぶん音作りやミキシングにこだわってます。特にビートは結構がんばって洗練していきました。。、
あと歌詞。せっかくキャッチーなので、歌詞がだめだと台無しなので、これはいろんな人に相談してアドバイスもらいながら歌詞をつくってます。
おかげで満足いく一曲にしあがったとおもいます。

 

 


20.国歌「勇敢なるトミニカ人」
これはわたしの完全生演奏です(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)
なるべく王道聴きやすい合唱曲らしくとおもいましたが、そのなかでわたしらしさを出したくてクロマチックなコード進行にしました。あとこのてのきょくにしては△7が多いけどそれもわたしらしさとゆうことで。。。

 

これでぜんぶ、かな(´・_・`)♡


ながくなった。


えっと、
これからも曲つくります、。
ソロでのライブはしばらくやれないけど
曲発表とかはちょくちょくやれるとおもいます。たぶん。たぶんね。
自己表現したいちゃん、そうゆう血なので、やめることはしないとおもいます。よっぽどのことがないかぎり。
これからもみまもってほしいです。
よろしくお願いします〜〜〜〜〜、!

 

とゆうわけでこのブログはこれでさいごです。

 

Living Dead I Dolls

たのしんでこう♡