読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとく な けいじばん !

音楽の持つコントラストを変幻自在に操るステージ 的な

ラストにむけて

ラストもうすぐ、じっかんがない。。
やっぱりファンの人はさみしいとゆってくれる
つぎのかつどうをたのしみにしてくれているひともいる
わたし自身がどうおもっているか、とゆうと、いちばんさきにくるのは
じぶんでゆうのもなんだけど。。。もったいないなぁってことです。
キャッチーではないけど難しいおとを好む人にとってはわりといいセンいってるはずで、ジャンルの割にはとっつきやすく作ってるので、なんとゆうかもっといろいろやりようがあったんじゃないかと。

アイドルやるときと
おんがくつくってるときって
メンタルのベクトルが真逆で。
オンオフもうまくできないし
なんかほんとに悪い意味でぐちゃぐちゃになっちゃって。
わたしはどっちもやりたくて
でもどっちもがどっちもを攻撃するみたいなよろしくない心の中になってしまって。

簡単に言うと今回とみにかをやめるのは
アイドルは若いときにしかやれないとゆうこともあり
わたしはアイドルを一旦選択して
音楽はあとでじっくり準備しようとゆう
ひとことでゆうと両立できなかったとゆうことです身も蓋もない理由。。。

わたしがもっと色々と色々なぶぶんで器用だったなら
せっかくうまれてきてくれた曲たちに
もっといろんな景色みせてあげられたかもしんないんだけど。


はなしはかわって。


わたしねわりと色んなジャンルの曲やってきたとおもいます
かわいかったりゴリゴリに治安悪かったりまあそれはわたしが色んな曲すきだからとゆうところが要因なんですけど
でも根本のリズム感や精神性はずっと変わらずやってきたつもりなのね
いまでも"キャッチーでわかりやすくて売れるべくしてうまれてきたもの"じゃないものを大衆に突きつけたいってゆうきもちはかわっていないし
もっとバランス感を磨いてまたみんなの前にだしたいなあっておもうわけです。

またいまの曲もどこかで使いたいとゆうきもちもつよいし。

なまえはとみにかじゃなくなるとおもうけど
またアーティストとしての側面のわたしにもあえるから。

結局極論ねじれきった音楽やパフォーマンスしかわたしにはできない
まっすぐな激情とかわかりやすい狂気とかひたすらかわいいとか煮詰めたみたいにキャッチーとか、そーゆーのむりなんだとおもう
別に諦めて逃げたわけじゃないけどどうしてもできないことってあるじゃん。
ならいいとこ伸ばさなきゃなっておもうし
悪いとこもいいとこに転換させなきゃ
ああもう生きるってさいあくだな!
はたらくひまがあるなら、だらだらしたいや。。。寝たい。。。

とみにかでは
無意味で 無気力で 無責任で 不誠実に音をふりまわして
喜怒哀楽ぜんぶぐちゃぐちゃに箱につめこんで、整理つかないどろどろのままスプーンですくってお皿に乗せて出す、みたいなところがやっぱり他の誰にもないわたしだけのポイントで(いい悪いはおいといて)

だからラストはそこを強調して
ほんとにひとつのせかいとして
完成させたいなあとゆう
モチベーションですいま。
それでもたのしいって
おもってもらえるように。。。

まあ早い話がこどもなんですけど
それならなおさらいまここで完結させておくのはわるくないな、とおもう。

そのあとは花桃さんとして
花桃さんやりきるから!
なんか下の名前を別の名前に変えることも考えたんだけど
まったくわたしじゃないひとを演じるとゆうのは無理だなあ〜〒とおもったので
ねじれたナードなぶぶんものこしたまま
アイドルとしてがんばろうとおもって
下のなまえは本名のさとみにしました。

社会不適合者ってまじでなんのいいわけにもなんないんだけどさ たくさん痛い目見てきたし わりといまも現在進行形だし(笑)
だからこそハードル越え甲斐があるってゆうか
えっとね、
なんかもうつかれた〜〜〜〜〜〜〜まけないぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

※きょうひとりであそんでいました。

ひとりでプリクラとりました。

f:id:shimizusatomi:20161128232830j:image